コラム - 高血圧について

健康に生きるために、避けなければいけない「高血圧」。高血圧自体は病気ではありませんが放置していると血管の劣化を引き起こし、やがては心不全や脳卒中にも繋がる恐ろしい状態です。直接的な痛みや自覚症状がないからといって、決してあまく見てはいけません。高血圧を予防するためには、塩分の過剰摂取を避けることが大切だと言われています。緑黄色野菜を中心とした食事を適量食べるようにすれば高血圧のリスクはグッと下がります。何か異常が出てからではなく、早めに食生活を整えることが大切です。また、ストレスを減らす、適度な運動習慣を身につける、十分な睡眠を確保する、のようないわゆる健康的な生活習慣も、高血圧対策として効果があります。そのほか、珍しいところでは、便秘を避けるようにしましょう。便秘で力むと瞬間的に血圧が上がり、体に大きな負担がかかります。また長引く便秘で精神的なストレスが溜まるのもよくありません。便秘対策には、水分や食物繊維をしっかり摂取して胃腸を適度に刺激してあげることが肝心です。ぜひ、意識して見てください。