コラム - ケアプランAIについて石山麗子教授が講演 倫理面の重要性を説く

東京ビッグサイトで開催された「CareTEX2020」で石山麗子教授(国際医療福祉大学大学院)がケアプランAIについて講演を行った。石山教授は厚生労働省の介護支援専門官も務めた経験のある業界第一人者。講演ではケアプランAIが持つ業務負担軽減やマネジメントクオリティの向上可能性について言及。介護事業を大きく前進させるポテンシャルがあると評価。一方、倫理面の配慮が必須になることにも触れ現職ケアマネージャーが積極的に開発に関与する必要性を説いた。