ブログ | 神戸老人ホーム紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。神戸老人ホーム紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

短期入所療養介護に住んでいるおじいちゃん・おばあちゃんにはどうやって会いに行けばいいの?

高齢化社会の到来によって、介護サービスを受けるお年寄りが増えてきました。
自宅での介護が難しい場合、老人ホームに預ける人も多いと思いますが、預けた後の生活は誰もが心配です。
おじいちゃんやおばあちゃんは元気に生活しているのか、たまに会いに行って様子を見てください。

・短期入所療養介護について
老人ホームの中には介護サービスを提供しているところが増えてきており、施設を利用する要介護者も増えています。
介護サービスの提供を行っている老人ホームの中に、短期入所療養介護施設があります。
短期入所療養介護施設というのは、要介護者が介護を受けるためにショートステイできるところです。
施設にショートステイをした要介護者は、医療治療や療養、機能訓練、看護などのサービスを受けることができます
介護老人保健施設などに短期間入所して介護サービスを受けられますので、家族の負担も軽減されます。
家族は一定期間介護から解放されますが、やはり老人ホームに入居したおじいちゃんやおばあちゃんの様子は気になってしまいます。
しかし、短期入所療養介護施設でも面会はできますので安心してください。
老人ホームに面会に行って、おじいちゃんやおばあちゃんを元気づけることも大切です。

・事前に連絡してください
老人ホームでは施設によって面会時間が異なりますので、面会に行く場合は事前に確認しておきましょう。
短期入所療養介護でも面会はできますが、それぞれの施設によって規定があります。
施設での面会時間は、午前9時から午後8時までのところが多く見られます。
また面会を行う場合、受付の窓口にある面会簿への記入が必要となります。
来訪した場合、病棟看護師に面会の許可を得てください。
来訪する前に連絡をしておけば、話もスムーズに進みます。
老人ホームで面会する場合、差し入れなど持ち込みをする方が多いのですが、持ち込みを禁止している施設もありますので注意しましょう。
他の入居者もいますので、食べ物には気をつけなければいけません。
基本的に老人ホームでの規則の範囲内であれば自由に会えますので、定期的に訪問しておじいちゃんやおばあちゃんの元気な姿を確認してあげてください。
老人ホームでの生活は傍から見ると楽しそうに見えますが、入居者の中には寂しい思いをしている方も多いのです。
そういう時、会いに来てもらうととても嬉しいものです。

このように、老人ホームでは面会も楽しみの一つといえます。
短期入所療養介護施設でも面会は可能ですので、おじいちゃんやおばあちゃんに会いに行ってあげましょう。

小規模多機能型居宅介護に住んでいるおじいちゃん・おばあちゃんにはどうやって会いに行けばいいの?

介護施設など、老人ホームに入居しているお年寄りのことが心配になることはないでしょうか?
特に要介護者の場合、とても気になってしまいます。
きちんと生活できているのか、他の入居者に迷惑がかかっていないのか、など考えたらきりがありません。
そういう時は面会に行くのが一番ですが、小規模多機能型居宅介護施設ではどうやったら会えるのでしょう?

・小規模多機能型居宅介護について
老人ホームは、提供するサービス内容によって種類が分かれています。
その中に小規模多機能型居宅介護があります。
小規模多機能型居宅介護というのは、利用者ができるだけ自立した日常生活を送れるように配慮された施設です。
老人ホームを利用する方の選択によって、短期間の宿泊や自宅への訪問などを組合わせて、日常生活のサポートや機能訓練を行っています。
小規模多機能型居宅介護施設は、たとえ介護が必要になっても安心して生活できる施設として知られています。
そのため、多くのお年寄りが生活できます。
もちろん、要介護者の方も生活していますので、毎日の様子が気になる方もいるでしょう。
小規模多機能型居宅介護の入居者の生活状況を把握するには、面会が最適な方法です。

・施設によって面会時間は異なります
老人ホームでは、入居者に会えるように面会制度を設けています。
小規模多機能型居宅介護施設でも面会は可能です。
しかし、各施設によって面会時間は異なっています。
時間が決まっているところもあれば、特に制限がないところもあります。
時間が決まっている老人ホームでは、8:00~20:00の間での時間設定が多いようです。
面会を希望する場合、この時間に合わせて訪問しましょう。
また、老人ホームに訪問された場合、来訪者カードや受付簿に必要事項を記入するところが多くあります。
そして、宿泊については事前にスタッフに伝えておけば大丈夫です。
面会時間の規制がない老人ホームでも、宿泊する場合は一度スタッフに連絡してください。
また、外泊の場合も同様です。
面会を行うことで、おじいちゃんやおばあちゃんの元気な姿を見ることができます。
おじいちゃんやおばあちゃんも面会を心待ちにしていると思いますので、定期的に訪問することをおすすめします。

老人ホームでは、家族との面会を楽しみにしている入居者も少なくありません。
小規模多機能型居宅介護施設では、自立した生活を送っている方、介護生活を送っている方など様々です。
定期的に会うことで、おじいちゃんやおばあちゃんの容態を確認することもできます。
時間を作って、家族みんなで会いに行ってください。

有料老人ホームに住んでいるおじいちゃん・おばあちゃんにはどうやって会いに行けばいいの?

高齢者、要介護者にとって、老人ホームはとても大切な住家といえます。
以前はあまりなかったのですが、最近は介護サービスが充実した老人ホームも増えています。
介護が必要な方にとって、そのような老人ホームはとても魅力です。
家族の中には、要介護者の生活が気になる人も少なくありません。
会いたい時にすぐに会えるのか、心配な方もいるのです。

・有料老人ホームについて
高齢者がお世話になるのが有料老人ホームです。
有料老人ホームというのは、ケアが必要な高齢者の方に、食事の提供、入浴、排泄介助、介護や日常生活に必要な支援を行う施設です。
施設の設置、運営は特に定めがない限り、民間企業が行っています。
施設の入居費用については、低金額のものから高級のものまで様々あり、最近は入居者のニーズに合わせた老人ホームが増えています。
また、有料老人ホームの中には介護サービスを提供しているところもあり、需要が増大しているのです。
実際に施設に入居している方は多いのですが、家族が心配しているのが面会時間ではないでしょうか。
常時介護が必要な方も多いので、その状態が気になるのでしょう。

・差し入れに注意してください
有料老人ホームでは、各施設によって面会時間の規定があります。
早いところでは、朝の8:30分から面接ができる施設もあります。
また、夜も比較的遅く、20:30分前後まで面会可能なところが多いようです。
老人ホームに面会に行く場合、気になるのが差し入れではないでしょうか。
面会の時に、おやつなどを差し入れすることは可能なのでしょうか?
面会での差し入れについては、一人一人規制がされている場合がありますので注意してください。
例えば、糖尿病などによって食事制限されている方もいますので、お菓子などを禁止していることもあるのです。
そのため、差し入れを行う時は事前に施設のスタッフに相談してください。
特に食事などが制限されていない時は問題ありませんが、余った分は持ち帰るなど処置をしっかりと行いましょう。
入居者本人がお菓子などを保管すると、その中には周囲の方にお裾分けをする方もいるからです。
周囲の方が食事制限をしている場合もありますので、管理には十分注意してください。
面会での差し入れは、まずは一度相談することをおすすめします。

有料老人ホームでは、面会時間に制限を設けているところが多くあります。
各施設によって時間もまちまちなので、前もって調べておくと良いでしょう。
また、面会で差し入れをする時は、周囲の方にも注意を払ってください。

サービス付高齢者向け住宅に住んでいるおじいちゃん・おばあちゃんにはどうやって会いに行けばいいの?

福祉施設に入居している方、またその家族にとって気になるのが面会時間です。
老人ホームによって面会時間は様々です。
老人ホームの中には時間を制限しているところもあれば、一切設けていないところもあります。
サービス付高齢者向け住宅の場合はどうなのでしょうか?

・終の住み家の老人ホーム
高齢者の方の終の住み家といえる老人ホーム、その中にサービス付高齢者向け住宅があります。
サービス付き高齢者向け住宅は、民間事業者などによって運営、管理されており、主として自立や軽度の要介護状態にある高齢者が暮らしています。
サービスが付いた住宅ということで、普通の賃貸住宅と比べて高齢者が住みやすく、また借りやすいことで知られています。
高齢者はサービス付高齢者向け住宅を選択することで、自宅と同じような生活を送ることができます。
自宅にいるような感じはしますが、やはり寂しくなる方も多いようです。
そういう時、面会に訪れてくれる家族がいれば心強いことでしょう。
一般的に老人ホームでは面会は自由にできますので、時間がある方は訪問してください。
サービス付高齢者向け住宅では、各施設によって面会の時間は異なりますので問い合わせてみましょう。

・契約しやすい老人ホームです
サービス付高齢者向け住宅は、高齢者が契約しやすい賃貸住宅として、その人気も高まっています。
また、介護認定を受けていない自立した高齢者も入居できますので、自宅と同じように自由な生活ができます。
いつでも自宅に戻れる気楽さがありますが、やはり面会は嬉しいものです。
最近は、ラインなどのSNSを行っているお年寄りも多いので、ラインでお孫さんなどと面会の連絡を取り合っている方も多いのではないでしょうか。
サービス付高齢者向け住宅では、家族との面会は原則自由にできます。
訪問や面会は自由に行え、特に面会時間の制限は設けていないところが多く見受けられます。
施設では、24時間いつでも自由に会えますので、おじいちゃんやおばあちゃんに会いに行くのも良いでしょう。
しかし、時間制限がないからといって、マナー違反は厳禁です。
夜間の時間帯に大声で騒ぐなど、他の入居者の迷惑にならないようにしてください。

老人ホームに住んでいる人にとって楽しみの一つが面会です。
面会では、入居者の健康状態などもチェックできます。
老人ホームでの面会は、入居者、家族それぞれにメリットがあるといえるでしょう。
おじいちゃんやおばあちゃんも面会を心待ちにしていますので、時間を作って訪問してください。

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ