高齢者専用賃貸ってなに? | 神戸老人ホーム紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。神戸老人ホーム紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

高齢者専用賃貸ってなに?

高齢者が安心して暮らせる住まいとして、需要の高い施設が老人ホームです。
最近は老人ホームの種類も多いので、選択に迷う人も少なくありません。
利用用途によって選ぶことが大切ですが、高齢者に人気がある老人ホームとして「高齢者専用賃貸」があります。

・高齢者専用賃貸について
高齢者専用賃貸は高齢者限定の老人ホームであり、バリアフリーや介護サービスについての規定は特にありません。
現在はサービス付き高齢者向け住宅として利用されることが多くなってます。
老人ホームを選択する時、最近は高齢者専用賃貸を選ぶ人も増えています。
高齢者専用賃貸住宅は都道府県単位によって認可、登録された賃貸住宅として、多くの高齢者が利用しています。
施設で自立を目的とした人、また要介護状態が軽度の高齢者の受け入れも可能になっています。
高齢者専用賃貸住宅は入居者を高齢者に限定しており、施設内も高齢者が生活しやすいよう設備が整っています。
老人ホームを選択の際、高齢者専用賃貸を選択肢の一つにする人も多く、高齢者が契約しやすく住みやすい施設として知られています。
デメリットとしては、施設の保証金と毎月の利用料金が高いことが挙げられます。
また契約の際連帯保証人を求められることもあり、介護の程度が重度になると住み続けることができません。
高齢者専用賃貸を契約する時は、入居条件や退去条件を良く確認しておいてください。

・サービスも様々です
高齢者専用賃貸住宅では様々なサービスが提供されています。
高齢者専用賃貸住宅は、高齢者用の規定の基準を満たした居室を提供しています。
施設によっては、食事、洗濯、掃除、警備、入浴、排泄といったサービスを外部の事業に委託しているところもあります。
高齢者専用賃貸住宅では一般的な設備の居室をはじめ、その他にも食堂やコミュニケーションルーム、共同リビングなどの設備が設けられています。
それぞれの居室には、台所や収納設備、トイレ、洗面設備、浴室などが設置されています。
また床面積については原則として25㎡以上となっており、共同生活室に余裕がある場合は18㎡以上とされています。
高齢者専用賃貸住宅への入居申し込みについては、それぞれの施設に対して行います。
提出する書類は老人ホームによって異なりますので、事前に確認しておいてください。

高齢者専用賃貸住宅は制度廃止に伴い、その数も減ってきています。
そのため高齢者専用賃貸住宅は、サービス付きの高齢者住宅へと変わってきています。
老人ホームを選択する際は、その点も考慮しておく必要があります。

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ