老人ホーム(介護施設)に入居してから、費用が値上げされることってあるの? | 神戸老人ホーム紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。神戸老人ホーム紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

老人ホーム(介護施設)に入居してから、費用が値上げされることってあるの?

高齢化の影響もあり、公共型の介護施設や民間の施設の利用を希望する人もいます。
しかし公共型の老人ホームは料金が安いこともあり、入居希望者が多いのが現実です。
そのため実際に入居できるまで時間がかかる場合もあります。そのため入居希望者の方は、早めにアクセスしてください。

・介護の程度によって料金も変わる
公共型老人ホーム、また民間の老人ホームそれぞれ毎月の利用料金を支払うことになります。
特に民間の施設では各施設によって利用料金も変わってきますので、支払い時は注意しておいてください。
そして施設を利用している人の中には、毎月の利用料金が値上げされることがあるのか、不安に思っている人もいるようです。
例えば賃貸アパートやマンションなどでは、定期的な値上げを行っているところもあります。
老人ホームなどの施設でも、賃貸アパートやマンションのように利用料金の値上げはあるのか気になるところです。
老人ホームに入居している人の中には、介護が必要な方も少なくありません。
また一人一人介護の程度も異なり、入居している時にその程度が進行する場合もあります。
例えば入居した時の介護度が4~5になった場合、介護保険の自己負担額も増えてきます。
介護保険給付費における自己負担分については、要介護度によってそれぞれ負担額も異なります。
さらに上乗せの介護費用についても、各自の介護度によって異なる老人ホームもあります。
そして介護保険での自己限度額を超えた部分については、毎月の利用料金に加算されることもあります。
この場合実質的には利用料金の値上げではありませんが、全体的に見た場合に値上げと感じることも人もいるようです。

・契約条項を確認してください
老人ホームでは、当初の契約時に毎月の利用料金を提示されます。
また値上げについては、契約条項の中に規定がありますので確認しておいてください。
契約条項に値上げの規定があれば、条件を満たした時に値上げされることもあります。
それぞれの施設によって契約内容も異なってきますので、内容をしっかりと理解しておいてください。
そして契約条項以外の場合に値上げがあった場合、施設側に問い合わせしてみてください。
自分自身の介護度合以外の値上げであれば問題がありますので、注意する必要があります。

老人ホームではそれぞれ利用料金が決まっていますが、諸般の事情によって値上げされることもあります。
その場合正当な利用による値上げであるのか、よく確認しておいてください。

 

神戸老人ホーム紹介センター

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ