短期入所療養介護って入居するのにどれくらいお金が必要なの? | 神戸老人ホーム紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。神戸老人ホーム紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

短期入所療養介護って入居するのにどれくらいお金が必要なの?

介護の問題は、家庭にとってとても大きな問題です。
老人ホームに入居してもらうのか、それとも自分で介護を行うのかによって生活が大きく変わってしまうこともあります。
特に介護にかかるお金の問題は結論を出すのは大変です。

・同居して介護を行うことは難しい?
家族で決めた結果、自宅で介護を行うことを決める家庭も少なくありません。
しかし、介護を行う人が腰痛になってしまったり、大きな負担に感じるときも出てきてしまうでしょう。
介護を行っている人が入院してしまったり、外泊をしなくてはならない場合にはどうしたらよいのでしょう?
このような際に活用出来る短期利用の老人ホームもあるので、介護を自ら行っていく場合にはこのような施設についても調べておくことをオススメします。
短期入所療養介護を行っている老人ホームでは、1日~の宿泊ができ介護サービスを受けることも出来ます。
短期入所療養介護を行っている老人ホームは、ショートステイとも言われていて利用者が快適に過ごせる施設となっています。
老人ホームということもあり、医療関係はもちろん日常生活の支援などを受けることが出来ます。
利用最大日数が決まっているという特徴があり、短期入所療養介護を行っている老人ホームでは連続30日までしか利用できなくなっています。

・短期入所療養介護の老人ホームに必要な費用とは?
入居できる老人ホームでは、入居一時金として初期費用の金額を支払う必要があります。
入居をするにあたって老人ホームの利用が可能になるので、この入居一時金は入居するための予約金だと考える人も多いです。
しかし、最近では短期入所療養介護の老人ホームを利用する場合は、入居一時金がいらない施設が多くなってきています。

短期入所療養介護のショートステイを利用した場合、老人ホームに支払う費用は比較的安い料金となっている施設で、1日あたり1000~4000円程度です。
これらの費用には介護サービス費や食費、居住費などが込みで請求されます。
毎月の費用はユニット型個室の場合や従来型個室によっても料金が変わってくるので、事前に確認をしておくと良いでしょう。
また、要介護認定が1~5によって介護サービスの費用も違ってきます。
多くの介護サービスを必要とする際には5000円以上の費用が必要となる場合もあります。
短期入所療養介護の老人ホームは全国に広がりを見せており、地域によって費用も大きく異なります。
自宅で介護を行う際には近隣の施設を調べ、すぐに対応してくれる施設をリストアップしておくと良いでしょう。

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ