特別養護老人ホームって入居するのにどれくらいお金が必要なの? | 神戸老人ホーム紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。神戸老人ホーム紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

特別養護老人ホームって入居するのにどれくらいお金が必要なの?

ご家庭では、体の不自由な高齢者を介護することは難しいと考えられています。
自宅から近くて、良い老人ホームがないかと探している人は年々多くなっているのです。
現在は高齢化社会となっていることもあり、老人ホームの施設がいっぱいの状態であることも少なくありません。

・特別養護の老人ホームに入る際には何が必要になるのでしょう
特別養護の老人ホームに入れるのは、体の不自由な高齢者が対象となっています。
常時介護が必要な65歳以上の高齢者や、寝たきりの状態、認知症で自宅で介護ができない場合などには、入居することが可能となります。
介護保険が導入されてからは、要介護認定を受けた人が老人ホームに入れることになりました。
要介護認定者やその家族が老人ホームの施設と直接契約をし、入居一時金や毎月の料金を支払っていかなければなりません。
入居一時金を支払えば誰でも老人ホームに入れるというわけではなく、入居数がいっぱいになっているところもあります。
入居数がいっぱいで入ることが不可能な施設は、老人ホームでも手が足りない状態となってしまっていたり、ベットの空きがないので入居を断られてしまうケースもあります。

・やっとの思いで空きがある特別養護の老人ホームに入れることに
様々な老人ホームを聞きまわった結果、やっとの思いで空きがある特別養護の老人ホームに入居できることになる、というケースも多くなってきています。
老人ホームに入居するためには、入居一時金を支払う必要があります。
入居一時金とは学校でいう入学金にあたるもので、老人ホームによっては一時金が一切いらないところもあるようです。
入居一時金がいるかいらないかについては、老人ホームのHPや見学に行ったときなどに聞くことができます。
特別養護の老人ホームに入居する際の一時金は施設によって違いがありますが、0円の場所もあれば数百万円もかかることもあります。
良心的な老人ホームであれば、入居一時金を安く設定している施設もありますが、その場合は毎月の料金が高くなっているところも多いのです。

入居一時金が安いからといって入ってしまうと、毎月の料金が意外と高いなどということにもなりかねません。
入居一時金を確認したときに、毎月の費用についても確認しておくことが大切です。
老人ホームの施設によっては、毎月の費用が一定に設定されていない施設もありますので、注意しながら念入りに確認するようにしましょう。

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ