特別養護老人ホームってなに? | 神戸老人ホーム紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。神戸老人ホーム紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

特別養護老人ホームってなに?

老人ホームを見つける時は、その内容もよく確認しておくことが大切です。
介護施設の種類も多いのですが、その中の一つに「特別養護老人ホーム」があります。
特別養護老人ホームは、要介護「1~5」の認定を受けた65歳以上の方が対象となっています。
人気のある介護施設と言うことで入居希望者も多く、待機待ちの人もたくさんいるようです。

・特別養護老人ホームについて
特別養護老人ホームは身体や精神上の障害などが原因で介護が常に必要な状態が継続しており、自宅で適切な介護を受けられない方が入居対象となった施設です。
特別養護老人ホームは地方公共団体や社会福祉法人などが事業主体となっており、入居する場合は自治体の「入所検討委員会」が判断します。
「入居検討委員会」は各自治体によって異なっており、市役所や老人ホームなどに設置されています。
特別養護老人ホームは入居者に対して、介護サービス計画に沿った様々なサービスを提供しています。
食事、入浴、清掃などの日常生活にかかる支援、また健康管理や機能訓練などの療養上のサービスも行っています。
施設への入居は原則的に65歳以上の高齢者が対象となっており、要介護者に対して介護保険に基づくサービスを提供しているのが特徴です。

・特別養護老人ホームの利用料金について
特別養護老人ホームを利用する時は、入所一時金や毎月利用料金が必要になります。
施設の利用料金ついては各施設によって変わってきます。
入居の中で要介護1から要介護5に認定された高齢者は介護保険の対象になります。
そのためそれぞれの要介護度に合わせて日額の利用料金が決定します。
利用料金が決まれば自己負担額も分かりますので、入居の際の契約時に日額の利用料金を把握しておいてください。
毎日提供される食費についは別途設定されていることもあり、メニューが多い場合は別料金がかかることもあるようです。
また栄養士や専門スタッフへの相談、そして医療行為などで他の機関を利用する場合も別に料金が請求される場合もあります。
その点は施設に問い合わせておいてください。
またサービスによっては、介護保険の対象とならないものもありますので注意してください。
例としてはおやつ代金、個別のレクリエーション費用などです。

特別養護老人ホームは利用料金も安いことから、人気のある施設の一つとなっています。
そのため入居を希望する場合、待機期間や待機人数などを事前に施設に確認しておくと良いでしょう。
確実に入居するためには早目の行動が大切です。

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ