介護療養型医療施設ってなに? | 神戸老人ホーム紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。神戸老人ホーム紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

介護療養型医療施設ってなに?

老人ホームでも介護サービスが充実しているところがありますので、施設を探す時は注意してみてください。
老人ホームの種類も様々ですが、その中の一つに介護療養型医療施設があります。
介護療養型医療施設であれば、介護が必要な方でも入居できますのでとても助かります。

・介護療養型医療施設について
介護療養型医療施設は、療養病床と呼ばれることもあります。
医療法人が運営・管理している医療施設で、特別養護老人ホームや介護老人保健施設と比べて重度の要介護者などの受け入れも行っています。
老人ホームでは食事、入浴、排泄などの介護サービスを提供しています。
しかし介護療養型医療施設は医療機関と言うこともあり、実際に提供しているサービスは要介護者への医学的ケアが中心となっています。
介護療養型医療施設は、特別養護老人ホームのような終身制の施設とはなっていません。
そのため入居者の病状が回復した場合は、退所する場合もありますので注意してください。
介護療養型医療施設のメリットとしては医療ケアの充実、また機能訓練設備の充実などが挙げられます。
また一般的な老人ホームと比べて利用料金が安いのが特徴です。
介護療養型医療施設は入居一時金を支払う必要もありませんので、入居者の予算に応じて施設を選択できます。
しかし利用料金が安いこともあり、入居する場合の難易度も高くなります。
さらに老人ホームなどで良く行われているイベントなども、その回数は少ないと言えます。

・入居費用、条件について
介護療養型医療施設での入居にかかる費用は、普通の老人ホームと同じように、利用料金、食費、光熱費、その他雑費などになります。
入居一時金は必要ありませんが、特別養護老人ホームなどと比べて医療費の負担が大きくなります。
実際に負担する料金については、本人や家族の世帯収入や課税状態、また居室のタイプなどによって変わってきます。
ユニット型の個室の場合は約25万円、相部屋の場合は9~17万円程度です。
施設に入居できるのは原則65歳以上の方で、要介護1以上の認定を受けていることが条件となっています。
また施設によっては伝染病と言った病状がなく、病気が原因による長期入院の必要がないことを条件にしているところもあります。
このように施設によって条件も変わってきますので、入所の際は注意しておいてください。

介護療養型医療施設は、現在は医療や看護の必要のない方が多くなっています。
また今後は一般的な老健と比べて、より医療面の充実した新しい施設への転換が予定されています。

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ