介護施設って年末年始もやってるの? | 神戸老人ホーム紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。神戸老人ホーム紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

介護施設って年末年始もやってるの?

普段は老人ホームなどで生活をしている入居者も、年末年始くらいは家族の元で過ごしたいと考えている人も多くいます。
もちろん、老人ホームは年末年始も休まず、介護サービスを行っていることがほとんどです。
年末年始に自宅へ一時帰宅をするかしないかは、家族がどう思っているかで大きく違ってきます。

・年末年始でもサービスが受けられる
老人ホームの場合は、スタッフが常時待機してサービスを受けられるようになっています。
年末年始であっても老人ホームの方針は変わりませんが、年末年始にもなると人手が足りなくなることも考えられます。
老人ホームでの生活がいくら快適なものであっても、大切な家族の元で過ごすひと時を、大切にしている入居者も多いのです。
普段は遊びに来てくれる家族と一緒に、数日間だけでも過ごせる時間は、とても楽しく感じられるでしょう。
しかし、一時帰宅を行うときは生活習慣がガラッと変わってしまうことも多く、体調を壊しやすくなってしまうので気をつけなければいけません。
一時帰宅を受け入れるときは、家族が注意して見てあげることが重要になります。

・一時帰宅を行うときは健康管理を行うようにする
年末年始は、入居している高齢者にとって体調を壊しやすくなる時期でもあります。
風邪やインフルエンザなどの感染症を防ぐようにしたり、家族の中でも風邪を引いている人がいないかをチェックするのは大切なことです。
一時帰宅を行っている入居者本人はもちろん、家族も風邪を引かないように、普段からうがいや手洗いを行うようにしましょう。
インフルエンザなどに感染していることに気付かず老人ホームに帰ってしまえば、施設内で感染が広がる可能性があります。
そして、なるべく老人ホームで暮らしているときと同じように、生活をすることも重要なことなのです。
年末年始は特に、就寝時間が遅くなってしまう傾向があり、食事の時間なども不規則になってしまうことが多いでしょう。
老人ホームでは決まった時間に就寝し、食事の時間などもキッチリと決まっています。
一時帰宅では、これらが原因で体調を壊しやすくなってしまう入居者が大勢いるのです。

老人ホーム内では入居者が安全に暮らせるように、室内の温度調整を行っています。
一時帰宅のときも、できるだけ老人ホームと同じように、室内の温度を調整することをおすすめします。
朝方は室内の温度が急激に下がってしまうことが考えられますので、暖房をつけっぱなしにして一定の温度を保つようにしましょう。

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ