シニア向け分譲マンションってなに? | 神戸老人ホーム紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。神戸老人ホーム紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

シニア向け分譲マンションってなに?

高齢化社会とともに、高齢者のライフスタイルも大きく変わってきています。
以前は自宅で最期を迎える人も多かったのですが、最近は核家族化の影響もあり老人ホームを選択する人も少なくありません。
高齢者の需要に合わせて、老人ホームでも様々なサービスを提供するようになりました。
老人ホームの中には、シニア向け分譲マンションがあります。これはどのようなものでしょうか。

・シニア向け分譲マンションについて
老人ホームを選択する時、「シニア向け分譲マンション」を選択する人も少なくありません。
シニア向け分譲マンションと言うのは、高齢者専用に提供されているバリアフリー型の分譲マンションのことです。
施設によってその内容も異なりますが、施設ではレストランでの食事サービス、また温泉やプールなど多くの設備が備えられています。
分譲マンションの中には、医療クリニックや介護サービス専門の業者などもテナントとして入居していますので、高齢者にはとても助かります。
シニア向け分譲マンションに入居すれば、日常生活や介護サービスも受けることができます。
シニア向け分譲マンションは分譲ですので家賃を支払う必要はありませんが、施設の規模によっては購入価格も高くなります。
施設の内容によっては、数千万~数億円程度になる場合もあります。
さらにマンション購入費の他にも、施設のサービス利用料金や共益費などが別にかかることもあります。
一般的なマンションと比べて、価格が高いのが特徴です。

・シニア向け分譲マンションは資産価値があります
老人ホームの選択に迷う人もいますが、一般的な有料老人ホームであれば多額の入居費を支払ったとしても、老人ホームの終身利用権だけしか得ることはできません。
そのため、施設の売却や相続権と言った資産的価値が発生することはありません。
その点シニア向け分譲マンションであれば所有権がありますので、事後売却や相続などの対象になります。
しかし市場価格によっては希望どおり売却できなかったり、また売却費用が購入費を下回ったりするケースもあります。
シニア向け分譲マンションの不動産価値については、地域によって異なりますので確認をしておく必要があります。
また購入した後に、必要な修繕費や管理費もしっかりと把握しておくことが大切です。

老人ホームを選択する際、シニア向け分譲マンションも頭に入れておくと良いでしょう。
老人ホームの数や種類も多いので、自分が生活しやすい施設を選ぶことが大切です。
有料の老人ホームは価格も高いので、予算と相談して決めるようにしてください。

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ