サービス付高齢者向け住宅って入居するのにどれくらいお金が必要なの? | 神戸老人ホーム紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。神戸老人ホーム紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

サービス付高齢者向け住宅って入居するのにどれくらいお金が必要なの?

高齢者になってきた家族を、一人で生活をさせるのは不安だという意見も多くなっています。
家庭の問題や事情などで、同居ができないと考えている家庭が多くなっているのも事実です。
そんなときは、サービス付高齢者向け住宅の老人ホームがおすすめです。
しかし、サービス付高齢者向け住宅と聞くと、料金が心配になる人も多いかもしれません。

・サービス付高齢者向け住宅の老人ホーム
サービス付高齢者向け住宅は、民間の事業によって運営されている賃貸住宅となっています。
主に自立している人や、軽度の要介護が必要な高齢者を受け入れている老人ホームです。
サービス付高齢者向け住宅の老人ホームは、一般的に賃貸の家を借りるよりも、高齢者が住みやすく借りやすい施設でもあります。
この老人ホームは、高齢者が生活しやすい設備が整っていることや、介護認定のない自立した高齢者でも入居できるのが特徴です。
自分の自宅のように寛いだり、自由な生活を続けることができる理想的な老人ホームなのです。

・サービス付高齢者向け住宅の老人ホームに入るには
基本的に、サービス付高齢者向け住宅の老人ホームに入れる対象は60歳以上に限り、認知症などの症状が出ている人の入居は認められていません。
このサービス付高齢者向け住宅の老人ホームに入るためには、賃貸住宅と同様で連帯保証人が必要となります。
更に訪問介護を利用していますので、介護サービスが常に必要な人は入居できないことになっています。
サービス付高齢者向け住宅に入居する場合は、初期費用として入居一時金などが必要になる場合があります。
この老人ホームに入るための入居一時金は、0~数百万円程度と幅が広くなっています。
施設の場所や立地条件などが良い老人ホームは、入居一時金だけでも高い傾向があると考えられています。
毎月老人ホームに支払わなくてはならない費用は、10~30万円程度が目安です。
毎月の費用は、他の老人ホームのように収入や資産によって変わってくることもありませんので、費用的にも安心することができるでしょう。

サービス付高齢者向け住宅の老人ホームは、身の回りのことが自分でできる人が入る施設です。
浴室は一般的な浴室となっていて、老人ホーム特有のユニットバスや機能訓練室などもありません。
老人ホームでは一般的な理髪店や美容室などが来てくれることもありませんので、自分で髪を切りに行かなくてはなりません。
独立できるような生活を、こちらの老人ホームで行うのが目的のため、基本的には介護サービスなど、人の力を借りずに作業を行うことが原則とされています。

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ